くぼっちの芸能ニュース



<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


おんな「太閤記」


  泉ピン子主演の舞台「おんな太閤記ーあさひの巻ー」が 6月に新橋演舞場で上演される。大河ドラマの人気作を、豊臣秀吉の妹・あさひ姫を主人公にして舞台化した。1987年に「旦那さま大事」の題名で初演し、今度で三回目。新橋演舞場では初演となる。徳川家康との政略結婚を強いられ、夫・甚兵衛と別れを余儀なくされたあさひの運命を描く。橋田寿賀子作、石井ふく子演出。
  泉は大河ドラマでも あさひを演じた。「そのころまだ生きていた父が『太閤記』の本をいっぱい買ってきて、『あさひを勉強しろ』と言った印象深い作品。初演の時は役者として未熟だった。だが、甚兵衛との別れの場面など、年齢を重ねてできる部分もあると思う」と話す。 
 
    公演は 六月四~二十六日  
    発売は 三月三十一日から
    チケットホン松竹 ℡03・5565・6000

    =!!「おんな太閤記」 泉ピン子 あさひ姫 主役に!!=


       ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆  ☆☆
                    
  
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-30 10:52

植木等さん


            植木等さん死去、、、、、。

  コミックバンド「クレージーキャッツ」メンバーで、映画「無責任」シリーズで
知られる 俳優の植木等さんが 二十七日午前十時四十一分、呼吸不全の
ため東京都内の病院で死去した。八十歳だった。
  三重県出身で、実家の寺院を継ぐ僧侶修行のために 十一歳で上京。
大学在学中からバンド活動に参加、1957年ハナ肇さん主催の
クレージーキャッツに加わった。
  61年に 青島幸夫氏作詞の「スーダラ節」が大ヒットし、国民的人気者に
なった。59年「大人の漫画」、61年「シャボン玉ホリデー」など 
テレビの草創期のバラエティー番組に出演。「ハイそれまでヨ」
「お呼びでない」など流行語生んだ。
  62年の「ニッポン無責任時代」など 無責任シリーズ映画で、
高度成長時代のサラリーマンの悲哀を演じ、俳優としての地位を確立。
黒澤明監督の「乱」などにも出演した。木下監督の
「新・喜びも悲しみも幾年月」で 88年、
日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。93年紫綬褒章を受章した。
  所属する渡辺プロダクションによると、97年ころから肺気腫を患い、
療養しながら仕事を続けた。今年一月、体調を崩して入院。
今月に入り 一時退院したものの再入院していた。

           80歳 無責任男、スーダラ節  

             高度成長の時代を象徴  

       ==  ==  ==  =  ==  ==
                     
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-28 17:03

向井亜紀さん


              最 高 裁 初 判 断  

               出生届の不受理確定  

  タレントの向井亜紀さんと 元プロレスラーの高田延彦さん夫妻が 米国人女性に代理出産を依頼して生まれた 双子の出産を受理するよう求めた裁判で、、最高裁第二小法廷は 二十三日、「現行民法の解釈では、卵子を提供した女性と子の間の母子関係は 認められない」との初判断を示し、東京都品川区に 出生届の受理を命じた東京高裁決定を 破棄した。不受理を適法とした 東京家裁決定が確定した。
 一方で女性が遺伝的つながりのある子を持ちたいとの強い気持ちから 代理出産が広がっている現状にからみ、「立法による速やかな対応が強く望まれる」と言及した。
  向井さんはがんで子宮を摘出後、高田さんとの受精卵を使った代理出産を米国人に依頼、2003年に双子が生まれた。米ネバダ州は双子を夫妻の子とする出生証明書を発行。日本帰国後、品川区に出生届を出したが受理されず、不受理処分取り消しを求めていた。

           ◎◎ 代理出産で 親子認めず ◎◎
                   
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-24 14:43

白鵬


              ◎☆◎ 大関 白鵬が 結婚 ◎☆◎

         大相撲の 西大関、白鵬関が、二月下旬に結婚していた
       ことが二十二日、明らかになった。御相手は東京都在住
       の女子大生。知人の紹介で出会い、白鵬が十両だった
       三年前の三月から交際を続けていた。春場所千秋楽翌日
       の 二十六日に正式発表する予定。

           ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
                     
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-23 10:44

船越英二さん


    船越英二氏 死去

           テレビドラマ「時間ですよ」などで活躍した

         俳優の船越英二氏が 十七日午後十時五十七分、

         脳梗塞のため 静岡県内の病院で死去した。

         八十四歳だった。連絡先は ホリプロ宣伝部。

         告別式は 近親者のみで行う。

           1947年、大映ニューフェースとして入社し

         「第二の抱擁」で デビュー。59年、「野火」で

         キネマ旬報主演男優賞を受賞するなど 二枚目役

         から 時代劇まで 幅広い役柄を演じ、大映映画の

         看板俳優として活躍。70年代からは テレビに

         舞台を移し「熱中時代」など多数のドラマに出演した。

           長男は 俳優の船越栄一郎さん。  

                    
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-20 16:29

洋画


       ◎ 今年の洋画、一転 好調なのは、、、、、 

 有名なフランス王妃の半生を描く「マリー・アントワネット」や、三人組女性ボーカルグループの栄光と挫折を描くミュージカル映画「ドリームガールズ」、息子を育てながら奮闘するセールスマンの男を描く実話映画「幸せの力」が 興行収入二十億円を超えるヒット。今年は 年明けから洋画の好調ぶりが目立ちます。
 中心的な客層は、『マリー・アントワネット」が二十~三十代女性、「ドリームガールズ」が三十~四十代の女性、「幸せの力」は 二十代以上のカップルや家族客。幅広い客層にタイプの異なる映画が受け入れられているようです。
 一方邦画で二十億円を超えたのは、手塚治虫の原作を映画化した「どろろ」だけ。フジテレビが製作した「バブルへGO!タイムマシンはドラム式」や、角川春樹がプロデュースした「蒼き狼 地果て海尽きるまで」など、関係者の期待を下回る映画ばかり、昨年の勢いが落ちています。
 昨年は「LIMIT OF LOVE 海猿」「デスノート」など、十代、二十代を集めてヒットした邦画が目立ちました。今年はこれまでのところ若者向け邦画が少ないことが、不振の一因でしょう。
 五月には「スパイダーマン3」「・カリビアン/ワールド・エンド」、七月には「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」と、人気シリーズの映画の新作が控えており、若者を中心に観客を集めて大ヒット確実です。洋画の勢いはしばらく続きそうです。

        ☆ 多用な作品、幅広い客つかむ ☆
                
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-17 17:20

シルク・ドュ・ソレイユ


           シルク・ドュ・ソレイユ 「ドラリオン」

  大道芸から出発して1984年にカナダで創立されたカンパニー。現在はラスベガスだけでも 五つの専用劇場で年中公演しており、すでに世界中で 五千万人が観たと言う。七度目の来日だが、日本だけでも観客動員数は 五百万人を超えたそうだ。
  一言で言えば サーカスだが、かつてのサーカスのイメージを一新した「ヌーヴォー・シルク」である。パフォーマーたちの技術的レベルは超一流だ。でも それだけなら従来のサーカスと変わらない。何が違うのかといえば、それは 洗練されているということ。いいかえれば一種の芸術性であり その芸術性をもたらしているのは演出の力だ。たんに次々に芸を見せるのではなく、作品ごとに異なるテーマ あるいはコンセプトが 全体を貫いていて、個々の芸はその中に巧みに配置されている。
  今回は、ドラゴンと ライオンで「ドラリオン」。これまでの作品と違って、中国雑技が中心だ。
。。。。。
  ただ、中国雑技の色が濃すぎて、これまでの、たとえば 天井から垂らされた長い布に体をからめただけで、アクロバットと ダンスが融合したようなものを見せるといった、独特の叙情性を湛えたパフォーマンスの影が薄くなったことが 残念といえば残念だが、次作はまた違ったtコンセプトで作られていることだろう。

  5月6日まで、 東京・原宿の新ビッグトップ 

 
         ☆ 人体の芸術  世 界 を 魅 了 ☆
                         
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-13 16:34

「手塚治虫」展


            戦争テーマの「手塚治虫」展  

                 14日から 昭和館(東京都千代田区)


  戦時中の資料を展示している昭和館が、漫画家の故手塚治虫さんの戦争体験と、作品中で描かれた戦争をテーマとした特別企画展「手塚治虫の 漫画の原点」を 十四日から開く。戦争に焦点を合わせた手塚さんの企画展は初めてという。。。。。
                    
  
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-12 15:57

バッテリー


     監督 : 滝田洋二郎

  郊外の街に引っ越してきたばかりの 巧は、地元中学の野球部にピッチャーとして入部する。先輩と馬が合わず苦しむが、バッテリーを組むようになった 同級生の少年と親友に。
  あさのあつこのベストセラー小説の 映画化。主人公と仲間の力で、野球部や 学校の 古い習慣が 少しずつ変わるところが 爽やかだ。
                    
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-10 15:13

= 夕張市美術館 =


  北海道夕張市の財政破綻によって 三月末で閉鎖されることになった市美術館で、夕張ゆかりの芸術家の作品などを集めた最後の展覧会「Finish and Begin 夕張市美術館の軌跡、明日へ」が 開かれている。

            展示しているのは、夕張ゆかりの画家の作品
           約四十点のほか、夕張を応援する作家たちによる
           版画や モニュメントなど約八十点。所属する
           千点以上の作品や持込の作品の中から選んだ。


                  夕 張 市  美 術 館

                   ☆ 最後の展覧会 ☆  

             -  -  -  -  -  -  -  -  -

                                  
[PR]
by delivery0001 | 2007-03-08 12:53


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧