「ほっ」と。キャンペーン

くぼっちの芸能ニュース



<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


小池栄子、“チチ”に晴れ姿…村上龍と異色タッグ

 作家、村上龍(54)とタレント、小池栄子(25)の異色タッグが経済界の大物や最先端技術の開発者らにインタビューするテレビ東京の「カンブリア宮殿」(17日スタート、月曜午後10時)。ドラマ出演などで「巨乳アイドル」からの脱却を着々と進める小池の新たな飛躍が注目されるが、小池と縁の深いあの「名物社長」も現れる!?

 村上がホスト役のレギュラートーク番組は、TBS系「Ryu’s Bar 気ままにいい夜」以来、16年ぶり。第1回はトヨタ自動車の張富士夫副会長、第2回は岡野工業の岡野雅行社長がゲストで登場する。
[PR]
by delivery0001 | 2006-04-17 15:17 | 2006年

トム・ハンクス、一番好きな映画は「2001年宇宙の旅」

 [ベルリン 13日 ロイター] 米オスカー俳優トム・ハンクス(49)が、13日付のドイツのビルト紙のインタビューで、お気に入りの映画ベスト5を発表した。まず名前が挙がったのはスタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」(1968年)。ハンクスは「この作品だけはいくら見ても見足りない」とコメントしている。

 また、ガス・ヴァン・サント監督の「エレファント」(2003年)については、「今まで見た映画の中で最も感動した作品の1つ」と評価。

 そのほか、フランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザー」(1972年)、コーエン兄弟が監督・制作した「ファーゴ」(1996年)、1970年代後半から80年代初旬にかけてのポルノ業界と時代背景を描いたポール・トーマス・アンダーソン監督作品「ブギーナイツ」(1997年)を挙げた。

 自身も「フィラデルフィア」と「フォレスト・ガンプ」でアカデミー主演男優賞を2度獲得し、これまでに40本以上の映画制作にかかわってきているハンクス。好きな映画は、見た人に自分が同じ立場だったらどうするかを考えさせる作品だと話した。
[PR]
by delivery0001 | 2006-04-14 15:44 | 2006年

なっち&麻美がザ・ピーナッツ

 芸能プロダクションの草分け「渡辺プロダクション」の故渡辺晋さん(享年59)の半生を描いたフジテレビ系ドラマ「ザ・ヒットパレード 芸能界を変えた男・渡辺晋物語(仮題)」(5月26、27日午後9時)の制作発表が、東京・台場の同局で行われた。往年の人気歌番組のセットを再現したスタジオには、クレージーキャッツ、ザ・ピーナッツ、青島幸男、先月亡くなった作曲家宮川泰さんらを演じるキャストが撮影衣装で勢ぞろいした。

 晋さんを演じる柳葉敏郎(45)は「芸能界の礎を築いた偉大な方。大きさには及びませんが、夢を追い続けるという共通点が見つかりました」。晋さんの妻で現渡辺プログループの美佐会長役の常盤貴子(33)は「美術は細部にまでこだわっていて、当時を知らない私も楽しみ」と話した。

 植木等を演じる陣内孝則(47)は、約2カ月で体重90キロ→72キロに減量し「命を削る思いで取り組んでます」と気合が入っている。ほかにザ・ピーナッツは姉妹初共演の安倍なつみと麻美、青島幸男氏は石黒賢、宮川さんは近藤芳正、ハナ肇さんを阿南健治、椙山(すぎやま)浩一氏を原田泰造が演じる。
[PR]
by delivery0001 | 2006-04-14 15:43 | 2006年


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧