くぼっちの芸能ニュース



初監督


    ~ 京都出身の タレント・木村祐一さん ~ 

            初の監督作品完成、、、、、

        映画「ニセ札」  早くも次作に意欲!! 

             京都市出身のタレント・木村祐一さん
           がこのほど、初の長編監督作となる
           「ニセ札(仮題)」の制作を同市で行った。

         1951年に起きた戦後最大の
       偽札事件が題材だ。

               7月15日、松竹京都映画撮影所
             では、主演の倍賞美津子さんが登場
             するシーンの撮影が行われた。

                     監督用の椅子に座った
                  木村さんが「本番!」と声を
                  かけると、現場は一気に
                  緊張感に包まれた。

   1ヵ月半かかった全撮影が終了すると、木村さんらに笑顔があふれた。

              映画は山梨県であった実際
            の事件を基にした物語。

   倍賞さん演じる清廉な小学校教頭が偽造グループに加担していく姿を描く。

   木村さんもグループの一員を演じる。

               、、、、、「撮影中に次回の構想を
            思いついた。監督をやってみていいもの
            だなと思った」と、早くも2作目に意欲を
            見せた。

      ・・・ 「ニセ札」は 来春、全国ロードショー ・・・

 ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
                 
                
[PR]
by delivery0001 | 2008-08-02 17:07
<< 映画 小泉孝太郎を「顔」に起用 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧