くぼっちの芸能ニュース



映画


  ~ アウェイ・フロム・ハー ~

       認知症テーマに予想を超える「夫婦愛の物語」

                    認知症をテーマにした
                 「美しくも切ない愛の物語」と
                聞くと、葛藤を経てきずなを
                強める家族愛といった作品
                を想像するが、いい意味で
                予想を裏切ってくれる。

       聡明で美しいフィオーナ(ジュリー・クリスティ)
    は、認知症を自覚し自ら施設への入所を決める。

       その決断を容易に受け入れられないグラント
    (ゴードン・ビンセント)だったが、妻の思いを尊重し
    施設に連れていく。

   44年連れ添う夫婦にも、互いに忘れたい過去がある。

         フィオーナの中で消し去られることのない
      記憶が、彼女の行動の根源にあるのだろうか。

                     そして男のエゴイズムが
                  際立って印象に残る。

              老境に入った男の深い愛
           と愚かしさを醸しだすゴードン・
           ビンセントが実に魅力的。


 ◎◎ ◎ ◎◎ ◎ ◎◎ ◎ ◎◎ ◎ ◎◎ ◎ ◎◎
                   
[PR]
by delivery0001 | 2008-06-10 16:06
<< 解散 映画 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧