くぼっちの芸能ニュース



映画


  『 ガ チ ☆ ボ ー イ 』

    学生プロレスをかくも爽快に描くとは恐れ入った。

            弱冠二十七歳の小泉徳宏監督が
         放つパワフルな映像が、主人公の
         ひたむきさと相まって、後味の良い
         青春ドラマを生み出した。

              位置にしか記憶が残らない
            という生涯を抱えた青年が、
            大学のプロレス研究会で奮闘
            する物語。

               すこぶる元気な若者に
             隠された秘密が、奇妙な
             行動を通して浮き彫りに
             される。

        まったく嫌味のないスムーズな演出。

    笑いを誘うところがなかなか巧緻で、引きずり込まれる。

  人知れぬ苦悩や父親との角質をのぞかせるが、決して暗くはならない。ガチンコ(真剣勝負)出試合に臨まざるを得ない青年の、狂を精一杯生きる姿はとてつもなく熱い。そこにこの映画の価値がある。

  代役なしに、ハイレベルなドロップキックまで披露した主演の佐藤隆太。「ロッキー」のクライマックス・シーンを彷彿とさせる白熱戦を体当たりの演技で見せ切った。ネバーギブアップを貫くリング上の悲壮な顔と部員に振りまく笑顔とのギャップが強く印象に残った。

        ~  精 一 の 青 春 、 爽 快 に ~

 ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆ ☆〇☆
                
[PR]
by delivery0001 | 2008-03-17 13:55
<< 下地 勇 さん ラホス・コルタイ氏 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧