くぼっちの芸能ニュース



映画


    「母べえ」 

          巨匠・山田洋次監督が、
       過酷な時代を生き抜いた
        一家を暖かい目線で描いた物語。

                  ――― 昭和15年。 
                  東京のカが隅でつましく暮らす
                野上家は、ドイツ文学者の父・滋を
               “とうべえ” 優しい母・佳代を
               “かあべえ”と呼び、娘二人の笑い
               声も絶えないほほえましい一家。

         だがある日、平和を唱える父べえが
       治安維持法違反で検挙、投獄された。

  愛する夫を信じ、義妹や 夫の教え子、型破りな叔父の優しさに助けられながら、佳代は家計のやりくりに奔走。年が明け、ようやく許された面会と手紙のとりとりを支えに、一家はひたすら父べえの帰りを待っていた。しかし昭和16年12月8日、日本はアメリカとの戦争に突入・・・・・。

             どんなに辛くても、夫を尊敬し、
          娘たちをあふれる愛情で包んだ
          母べえは、黒澤明監督のスクリプター
          を努めた野上照代の実母の姿。

 先の見えない現代社会に「家族の絆とは?」「人と人との繋がりとは?」を問いかける笑いと涙の感動作。

                □ 吉 永 さ ゆ り 
                     □ 坂東三津五郎 
 
                          □ 壇れい
                          □ 浅野忠信
                          □ 笑福亭鶴瓶 

◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎ ◎◎◎
              
[PR]
by delivery0001 | 2008-01-24 12:06
<< 10人に1人 就任 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧