くぼっちの芸能ニュース



「通円」


  茂山忠三朗 が 「通円」 

         大蔵流狂言方の 茂山忠三朗(79)が、
       先代で父の忠三朗五十年忌追善狂言会で
       大曲『通円(つうえん)』を 勤める。この曲
       は 通円という茶の湯をつかさどる 剃髪
       (ていはつ)の者が、宇治橋供養のときに
         茶をたて過ぎて死んだことを、通円の幽霊
       が現れて 語るというもの。
         「先代が 最期に勤めた曲」とあって
       追善狂言会にかける。

               当代忠三朗が勤めるのは
            二度目で 約三十年ぶり。 
               能の形式を模した構成だけに、
             「荘重でありながらも、狂言らしい
             戯画的な味わいを求められるのが
             難しい」と語る。
  
           追善狂言会は 
         大阪の大槻能楽堂が 
         十一月十六日、
         京都の京都観世会館が
         同三十日。 

  ○☆○ ○☆○ ○☆○ ○☆○ ○☆○ ○☆○ ○☆○
                    
[PR]
by delivery0001 | 2007-11-02 15:05
<< 映画 映画 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧