くぼっちの芸能ニュース



高田 漣 さん


           ◎ 初の フルアコースティック録音 ◎

       スチールギターを中心に 様々な弦楽器を演奏する
     高田漣が 五枚目のアルバム「Evening on this
     island」を出した。よく知られた「第三の男」や 自作の
     ブルースなど、演奏する曲のジャンルも様々。耳なじみ
     はいいが、よく聴くと随所に ひねった味わいがる。
       三十三歳。十七歳で 初のレコーディングを経験し、
     キャリアは長い。ハワイアン、カントリーから テクノまで
     音楽的な背景も幅広く、細野晴臣、森山良子から 
     ハナレグミなど 若手まで 多様な音楽家と 競演する。
     「なるべく とらえどころのないような存在でいたい」という。
       新作では初のフルアコースティック録音に 挑戦。
     「いろんなことを やってきたけれど、振り返ってっみたら
     核心部分は 出していなかった。再出発になりそうな作品」
     と 話す。原点を確認したことを機に、今後も 音楽的な
     越境を続ける。  

          ☆☆ 随所に ひねった味わい ☆☆ 

   ==  ==  ==  ==  ==  ==  ==  ==
             
[PR]
by delivery0001 | 2007-07-05 16:25
<< 繁昌亭 カクテル >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧