くぼっちの芸能ニュース



映画


             「バベル」で 不調計15人に増加、、、、

     映画「バベル」を見た観客の一部が 体調不良を訴えた問題で、
   配給するギャガ・コミュニケーションズは 一日、上映中の映画館に
   張り出すポスターや 新聞広告、ホームページで 観客に注意を
   呼び掛けることを決めた。また観客が体調不良を訴えたケースが
   新たに各地から報告され、計十五人になった。 
     ポスターは「本編中に 刺激の強い演出効果が取り入れられて
   おり、一部観客から 気分が悪くなったとの指摘があった」などと
   注意喚起する内容で、全国約三百の映画館に配布。各映画館には、
   照明や音響を調整する指示などはしないという。

         「バベル」は メキシコ、モロッコ、日本など三つの 
        物語が展開。日本のシーンで 菊地凛子さんが
        演じる 聴覚障害の少女が、若者の集まるクラブで
        踊る場面があり、照明が速く点滅をくり返す。 

     先月二十八日の 全国公開以降、名古屋と三重県四日市市の
   映画館で 計七人の観客が 吐き気などを訴えた。。。。。   
 
      == ==== == == == == == == == 
                   
[PR]
by delivery0001 | 2007-05-02 17:22
<< 横山ノック氏 テレビ >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧