くぼっちの芸能ニュース



モントリオール映画祭


    「ヴィヨンの妻」 根岸氏に監督賞 ☆☆

           カナダで開催されていた第33回
         モントリオール世界映画祭で、太宰治
         の短編を原作にした「ヴィヨンの妻~
         桜桃とタンポポ」の根岸吉太郎監督が
         監督賞を受賞した。

     配給元の東宝に8日、連絡が入った。

               映画は、今年生誕100年を迎えた
            太宰の短編数本を原作に、小説化の夫
            の破滅的な生活にもかかわらず、明るさ
            を失わない妻の姿を描いた作品。

        松たか子さん、浅野忠信さんらが出演した。

        日本国内では来月10日に公開される。

        根岸監督は東京都出身。

                立松和平さんの原作で映画化
              した「遠雷」で注目され、「探偵物語」
              「ウホッホ探検隊」「雪に願うこと」など
              の作品で知られる。

      同映画祭では昨年、滝田洋二郎監督の
   「おくりびと」がグランプリを受賞した。

              2006年に監督作「長い散歩」
           で同賞を受けた奥田えいじさんが、
           今回のコンペティション部門で
           審査員を務めた。

 ☆☆☆ ☆ ☆☆☆ ☆ ☆☆☆ ☆ ☆☆☆ ☆ ☆☆☆
         
[PR]
by delivery0001 | 2009-09-09 18:28
<< 市川団十郎 映画 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧