くぼっちの芸能ニュース




         鳥取県の大山中腹にある大山寺で4日、
      天井に同県境港市出身の漫画家、水木しげる
      さんの作品「ゲゲゲの鬼太郎」など108の
      妖怪の絵をはめ込んだ搭頭「円流院」が完成し、
      落慶法要が営まれた。

             円流院は江戸時代初期の創建。

             老朽化が進み昨年9月に解体し、
          再建していた。

             天井画は1枚90センチ四方。

                  中心には水木さん自身が
               今回のために描いた「烏天狗」
               を据え、ねずみ男やねこ娘、
               一反木綿などおなじみの妖怪
               が取り囲んだ。

           円流院の大館住職は「寺はもともと
        人が集う場所。多くの人が縁を結べる
        場所にしたい」と話した。

  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
             
[PR]
by delivery0001 | 2009-08-05 14:48
<< 映画 オーストリア >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧