くぼっちの芸能ニュース



監督


       二作目の「ダイアナの選択」が
    三月十四日から日本で公開される
    ヴァディム・パールマン監督。

                  高校時代に銃乱射事件に
               遭遇し、ある選択をした女性の
               過去と未来を描いた。

           「道をいつ渡るか、どのバスに
        乗るか、私たちは毎日小さな選択を
        し、それが未来につながる。選択の
        大切さ、命の美しさともろさを描き
        たかった」と語る。

                   米アカデミー賞三部門に
                 ノミネートされたデビュー作
                 「砂と霧の家」も重厚な人間
                 ドラマだった。

       ウクライナ出身、実生活でも父を早く
    亡くすなど、苦労の連続だった。

              「どこかに自分自身を作品の
           中に見つけてしまうから、こういう
           映画を作るのだろうね」、、、、、。

  〇〇〇◎〇〇〇◎〇〇〇◎〇〇〇◎〇〇〇◎〇〇〇
            
[PR]
by delivery0001 | 2009-03-12 17:18
<< 映画 映画 >>


芸能関係のニュースを書き込んでいます。
検索
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧